ロシア・旧ソ連地域を駆け回る日本車たち

自動車から見えてくる人々の暮らし

トヨタ マークⅡ 白 in ロシア・サハリン(樺太)

   

110%e3%83%9e%e3%83%bc%e3%82%af%e3%81%93%ef%bc%94-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc110%e3%83%9e%e3%83%bc%e3%82%af%e3%81%93%ef%bc%93-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

トヨタ マークⅡ(Toyota Mark II)

9代目前期型ですね。110型・110系という呼称が広く浸透しています。
社外アルミホイール、スモークフィルム、フロントメッシュグリル、カーテンなどを装着しているようですが、日本輸出時から装着されているかは不明です。
トランクのナンバープレート開口部は日本やアメリカサイズ用となっているため、ナンバープレートを曲げれば取り付けられないこともないですが、このように照明付き専用ブラケットを装着する必要があります。
また、画像中にトヨタ イスト、スプリンターカリブ、ホンダ HR-V、スバル インプレッサ、三菱 デリカスペースギアも見受けられますね。

 - サハリン樺太(Sakhalinskaja oblast) , , , , , , , , , ,